■入門編

アフィリエイトとは
広告の種類
準備するもの

■開始編

広告サイトへ登録
広告主選び

■応用編

ネットバンクへ登録
アクセスを増やす
検索エンジン最適化
相互リンク

■サイト一覧

ネットバンク
広告サイト
広告サイト(多段階報酬)
リンクスタッフ


■リンク

相互リンク
ランキングサイト
リンクについて

■アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、ウェブサイトやメルマガにバナー広告を貼り、広告主から収入を得るサービスです。
ウェブサイトの訪問者、メルマガ読者が、その広告をクリックしたり、広告の商品を購入したりすると、その内容に応じて報酬が支払われます。
つまり、広告主からの「宣伝広告費」を受け取るのです。

実際に広告費を支払うのは広告主(企業)なのですが、これら広告主の広告をまとめて管理しているサイト(広告サイト)がありますので、そこで登録を行い、自分のサイトに貼り付ける広告を選ぶ、という形になります。大家と不動産屋みたいなものと考えてもらえれば分かりやすいでしょうか。

流れは以下のようになります。
1. 広告サイトへ登録
2. 広告サイトから、自分のサイトやメルマガに貼り付ける広告を選ぶ
3. サイト訪問者やメルマガ読者が、貼り付けた広告をクリックしたり商品を購入したりする
4. 広告費が、広告サイトから支払われる
何よりも、広告サイトへの登録は無料で行えるので、まったくリスクの無い収入が得られるという点が魅力です。仮に失敗しても、損害は何も発生しません。


■広告の種類

広告の種類には、大まかに分けて以下のものがあります。


[成功報酬型]
自分のサイトに張ったバナー広告を経由した訪問者が、会員登録や、商品・サービスの購入などの「報酬条件」を行うと、報酬が支払われるタイプの広告です。
報酬は様々で、例えば訪問者が高額の商品を購入すれば、報酬も高額になります。


[クリック保証型]
自分のサイトに張ったバナー広告がクリックされると、報酬が支払われるタイプの広告です。


つまり、
成功報酬型は、「報酬が発生する可能性が低いが、高額の報酬が支払われる」広告で、
クリック保証型は、「低額の報酬だが、報酬が発生する可能性が高い」広告になります。

また、クリック保障型と成功報酬型を兼ねた「ハイブリッド型」と呼ばれるタイプの広告も存在します。


■準備するもの

広告料を得るにあたって、3つ必要なものがあります。

1.ホームページ、またはメルマガ
2.銀行口座
3.広告サイトへの登録

です。「1.」は、もうホームページなりメルマガなりをお持ちの方なら、そのまま使用すればいいですが、無い場合は新たに作らなければなりません。どうせ作るなら、集客力の高いコンテンツを用意すれば、アクセスも増え、広告料が入りやすくなります。何を作っていいかわからない、という方は、とりあえずココのようにアフィリエイトについて書いたサイトを作ってみてはどうでしょうか。

「3.」については、開始編で詳しく説明します。


Topへ戻る
. .
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO